人気ブログランキング |

さいたま市で子育て中


by khyacinthus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2016年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

産後の涙腺

産後、
涙腺がやたらとバカになっている。

おおかみこどもの雨と雪

またハードディスクに入っていた映画。

元から泣けるけど、
ティッシュが必要なくらい泣いた。

子供ができると、
漠然とした不安もある。
いじめとかのニュースとか
こわいし、みたくもない。

ポコにとって
歩きやすい世の中でありますように。




昨日は紅の豚を観たが、
特に泣かなかった。
おもしろいけどね。


by khyacinthus | 2016-06-24 02:39 | Comments(0)

今年のバースデー


ポコが産まれた次の日
私はお腹の傷が痛くて、
点滴かける棒みたいのを
杖がわりに転がしながら院内を歩いていたよ。
そんな今年のバースデー。

親からも
誕生日おめでとうの一言のみで、
病院に面会できても、
ポコの写真をバチバチ撮っていったよ。

退院後、
里帰りして、
旦那が来たある月曜日。
c0143523_23205515.jpg

私の好きなケーキを買ってきてくれて、
キラキラなかわいいピアスをいただきました。
(*>∀<*)

妊娠中、
太って外せなくなるかもと思い
だいぶ早い段階で外した結婚指輪。
家帰ったら、
早くつけたいなぁ、と
最近よく思う。

でもそういえば、

旦那はいつもネックレスに
つけているんだけど、
昨年より7キロほど体重が増えている旦那は
もうその指輪が入らなくなっていたよ。

お腹でてきてたなー。
旦那の誕生日は
ワンダーコアかな。

そんな今年のバースデー。







by khyacinthus | 2016-06-21 22:57 | Comments(2)

産後の実家にて

ポコが産まれて
18日。

泣く声が日に日に力強くなっていきます。

c0143523_22000941.jpg


実家ではご飯が出て、
洗濯物もしなくてすむ。
...里帰りって、
体力回復のためというが、
何をして過ごすものなのだろうか。

コンビニに行って
c0143523_22001135.jpg

雑誌を買ってみた。

ハードディスクに入ってた
実は初めてみたと思われる
『もののけ姫』を観た。

そして、
入院中から読んでいた小説も少し読んだ。

そんな1日。

昔住んでいた実家は
なんだか、
『自分の家』とは異なる場所になっている。

親はありがたい。
ただ、
旦那に子供と三人の時間の
プライオリティが
私の中では高いです。

里帰り中は何をするもんなのか、
調べてみよう。
明日からの生活が少し変わるかも?


by khyacinthus | 2016-06-21 21:49 | Comments(0)

産後の浮腫み

ポコが産まれてから、
あっという間に
二週間以上経ってしまった。

産後一ヶ月は記憶がないくらい忙しいとか
産後は脳が働かず記憶がないとか
色々言われてはいるが、
なんとなく分かる。
誰かと話しても、
言葉が上手に出てこない。
ポコに一方的に言葉を投げかけているだけで
会話をしていないからかな。
と、思っている。
親との会話はまた別として。

少しずつ、
記録しておこう。

まずは、
退院直後は
ポコを抱っこしたり、
お風呂にいれたり、
布団に寝かせてあげることも大変だったこと。

それは、

産後、入院中、退院前の
足。
c0143523_00400052.jpg


浮腫み、
ひどい。
痛い。

浮腫み取りソックスがきつい。

退院日が一番ひどく、
c0143523_17100572.jpg


足首なんてない。
足の指もすべて浮腫んでいる。

それに加え、
湿疹がお尻から太もも、足首まであり、
熱もっていて、
痒い。

眠いのに、
眠らないと次の日、
ふらふらしちゃうのに、
痒いし、
痛いし、
眠れない。
という夜もあり。

この浮腫の原因は、
出産によって
体の水分量が急激に変わり、
体の中に水分を保とうとして、
浮腫みになる、とか。

とりあえず、
足首、
曲がらないとしゃがめない、
立っているのも痛い、
歩くのも大変。
これだと、ポコを抱っこするのがこわい。
危ない。
抱っこしてあげれないなんて、
かわいそすぎる。
ごめんね、ポコ。
と、凹みながら、
足の甲をグリグリと
拳で、
暇さえあればやってた。
くるぶしも指でグリグリマッサージして、
くるぶしの斜め下にある骨もグリグリ。
ここが一番痛かった。
痛いってことは、
いちばん浮腫んでいるのかと思い、
ひたすらグリグリ。

最初は足の甲の骨はどこ?
という感じだったけど、
2日くらいすると、
骨が分かるように。
分かるようになってからは、
ひとつひとつの骨をグリグリ。
痛いと感じるうちはずっと。
c0143523_12302475.jpg


1日経つと
足首ができて、
次の日には
足の甲の骨が少し
分かるようになってきて、

今では、
昔より細くなったかも?
というくらいにまで。

お風呂いれるのも
抱っこするのも
苦しまずにできる。

みんなこんな感じ?かと思いきや、
退院メンバーや同室だった子たちにも
びっくりされるむくみっぷりだったので、
体質がおおいに関係してるんだろう。
子育て、どうなるんだろうと不安だったし、
漠然となんだか、
私ダメなんだ、
と泣けてきたり。

でも、すぐに治って、
ひとまず、
安心。

浮腫みがここまでこわいものだとは...。




by khyacinthus | 2016-06-20 00:35 | Comments(0)
一日過ぎてしまった。
昨日は
朝からまた誘発。
ただうまくいかず。
先生の健診が9時過ぎにあり、
誘発のせいなのか、
発疹?湿疹?がお尻全体にできて、
背中までできていたのもあり、
呼吸困難になってしまう人もいるとか。
あとは、
骨盤にそもそもポコの頭がはまってないらしく、
陣痛起きても、時間かかってしまう。
ポコの推定体重が大きそう。
ということで、早めにだそうということで、
昼の一時から帝王切開決定。
通常なら朝御飯も食べないで用意するらしいが、
私は普通に食べてしまいました。
が、問題ないだろうとのこと。

この日は二件の帝王切開が予定されてて、
私がトップバッターとなった。
旦那が来ないと始められないとのことだったけど、
いいタイミングで現れてくれた。

一時から手術開始。
手術 ライト 
と検索すると出てくるようなあの例のライトの下で手術開始。

寝転んだまま最初に背中に二発注射をうつ。
痛み止めと麻酔らしい。
これをうつ体制がなかなか大変。
あのでかいお腹のまま、
体育座りのように丸まって背骨がでるようにする。
ちなみに今のお腹
c0143523_23230955.jpg

こんな感じ。

なかなか大変でした。

膝をお腹に押し当ててと言われて。

注射のあとは早かった。
動けないように、
両手を固定されて、
横のちょっと遠いところに私のお腹をうつすモニターがあった。
めがねかけてないから、ぼやけてるし、
あまり見たくないので、
目を閉じていた。

もう始まってますよー。
もう出ますよー。
頭出るとき、お腹押しますよー。
と言われ、
覚悟決めていると、
グイグイ押されて、
苦しいーと思っていると、

オギャー
オギャー

と聞こえました。

そのあともお腹をなにかやられてて、
痛かったけど。

元気な男の子産まれましたよ
ほんとに大きい
今から体重はかるからまっててね
となんだか
はい、
はい、
としか返事できないまま、
涙止まらずでした。
痛いのと、おわったーという安心感と
赤ちゃん見せられたときの感動。


c0143523_23135929.jpg


そのあとは
どこかに私も運ばれ、
しばらくしたら、旦那がきて、
そのあと赤ちゃんと三人とご対面できて。

もうこの日は一日寝てるしかない状態。
疲れてるけど、なんだか寝れない。
床擦れするから、横を向くようにと言われるが、
お腹切ってるわけだから、
横向くのも大変。
痛い。

喉も乾く。

そして、翌日。
朝から歩いて部屋に行ってくださいとのこと。まじか。

朝食はおかゆ。
それを食べてから、ゆっくり
歩いて部屋まで。

とりあえず、この日は部屋でゆっくり。
部屋は三人部屋だけど、自分で動き回れるスペースがあるので、快適。
ただ、私があまり動けないんだけどね。
c0143523_08333675.jpg

食事が豪華になってる!

デザート。
c0143523_08333835.jpg


そして、おやつ。
おやつは富士屋ホテルのアップルパイ。
c0143523_08333986.jpg


そして、
誕生日ということで
病院からフォション。
c0143523_08334084.jpg


親も来たけど、
私は寝たくて、
なかなか不機嫌な対応をしてしまった。
赤ちゃんはガラス越しでしか会えないので、早めに退散していったけけどね。

そのあと、たまたま病院きてた友達も
きてくれたが、
あまりちゃんと対応できなかった気がする。
でも一時間くらい話したかな?

あとはうだうだ。
まだ痛いのでぐっすりではないけど、
結構よく眠れました。

あっという間の二日間でした。



by khyacinthus | 2016-06-04 22:54 | Comments(0)

妊娠40週~予定日+1~

まだ病院です。
一日投稿遅れた。
昨日は
誘発剤の点滴は何気に痛いです。
針がずっと刺さってる訳だから仕方ないね。

ドクターの健診では、
今日の夜、目指して
いきましょー!
って感じだったけども。

陣痛は来るものの、
長く続かないのと、
弱いというのが問題らしく、
点滴やめたら、
陣痛も消えてしまった。

旦那は休みをとって
昼過ぎからいてくれたけど、
特にポコが出てくる気配がなく...
一緒に変顔したり
呼吸法練習したり
ポコに話しかけたりしてみた。

病院の隣に漫画喫茶か
簡易ホテルを作れば、
結構人入るのでは?
と思う。
同じ病室の一人はお母さんが一日中ついてたけど、
ここだと、椅子で寝る以外ないから、
お母さんも大変だろうね。

夕方過ぎると、
発疹が下半身(足、おしり)にできて、
ベッドを変えてもらえることに。
そしたら、奥の窓際の少しひろめの部屋に!
他の人に比べて長期なんだから、
最初からこっちに通してよ!って
感じ。

かゆみをおさえる?飲み薬を飲み、
旦那が帰ったあとに、
急に眠くなり、
夜食前に眠りについた。
しばらくすると赤ちゃんの心音をきくモニターと血圧をみるとのことで、
起きたら、
雨トークの時間。
猫舌芸人をみて、
夜食食べて、
ぐだぐだ。

夜からはなかなか快適でしたが、
発疹を先生がみるとのことで、
夜中一時にお尻をみてもらい、
飲み薬をいただいた。
この飲み薬、
すげー眠くなる。
一瞬で朝でした。

by khyacinthus | 2016-06-03 07:14 | Comments(2)

妊娠40週~予定日~

c0143523_22073334.jpg


予定日です。
朝、血糖値もんだいなしと言われ、
このまま計画出産しましょうということになりました。

すぐに
c0143523_22074697.jpg

いつでも点滴できるようにという針をさしたままの生活が始まった。

今日は子宮口を3センチ開くというのが目標で
バルーンをいれました。
その後、誘発剤の点滴。

夕方にはバルーン成功。
誘発剤も効果あり、陣痛がきていた。

夕飯後に誘発剤が終わると、
陣痛もだいぶおさまってしまった。
ほんとはそのまま継続してないといけないっぽい。
たまに痛くはなるので、完全になくなったわけではないけどね。

点滴の手が微妙にずっと痛い。
これが、いまのとこ一番やだわ。

明日の朝からまた点滴。
今日より強いのかな。
たえられるのかな。

まわりのあちこちで
叫び声が聞こえる。





by khyacinthus | 2016-06-01 21:58 | Comments(0)