人気ブログランキング |

さいたま市で子育て中


by khyacinthus
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

歓送迎会☆

後輩が辞めることになった。

なんだか、最近の子は付き合いが悪いんだか、
飲み会は少人数になった。

歓迎される新人も、
当日ドタキャン。
なので、歓迎ではなく送別会に。

社会人というか、
人として、
なんだかがっかりしたな、
来なかったやつらには。
だいぶ世話になっただろーに!

でも、
二次会からかけつけてくれた
前にいた外国人の先生とかきてくれて、
ちゃんと関係を大事にしてくれてる人もいるんだな、と001.gif

そして、二次会は
外国人先生のおごりだったー!
その先生はカバンを居酒屋において帰りそうになったりしてたから、
たぶん酔っぱらって、
気分がよかったのかな?!

後輩やめちゃうのは悲しいな。
個人的な手紙をもらい、電車のなかでウルウルしてしまった。

c0143523_23115217.jpg







by khyacinthus | 2015-06-21 23:03 | Comments(0)

最終日

今の会社で派遣をやって3年。
3年が経過してしまった。

いろいろあったけどぉ、
大変だったけどぉ、
話題の尽きない職場であったことには間違いない。

今ここでこうして会社のPCでブログを更新するこもなく、
この席から見える景色をもう見ないのかぁ、っと
思うと少し寂しい。
そして、今日のお昼、
「元気でね」と通訳や他の部署に言われて、
あ~もう会うことはないのだろう、とか
思うと少し寂しい。

少し寂しいが、少し前進できると思うと
なんだか怖い気持ちもあり、
うれしさもある。
よく分からない。

よく分からないが、
とりあえず、仕事において、
3年間で今月が最も最悪で疲れた月であったことには違いはないなぁ。
おつかれだわ、私。

しかし、最終日だというのに、
あまり落ち着かない。
片付けもそうだが、
なんだかいろいろやることがある。
ブログの更新、タバコをあらゆる喫煙所で吸う…エトセトラ。

う~ん...
なんだかいつもと変わらないか。

3年前より確実にタバコの本数は増えているし、
肌の調子も落ちたと思う。
でも、得たものも多々あるので、

...まーいいか。
by khyacinthus | 2008-09-30 14:14 | Comments(4)

悪夢。

知っている人は知っていると思うけど、
知らない人は知らないので
ちょっとまとめて話そうではないか~い(ルネッサ~ンス♪…って感じの内容でもないけどさ。)

今月末で今の仕事を辞めるので、
後任者が来てる。
後任者はおばちゃまだ。
後ろから見ると、小さくて髪も茶髪だし、細いし。
ただね、よくしゃべる。
引継ぎしてる私より何倍もしゃべるんだ。


そんなおばちゃまだけど、

初日から
「Nさん(←私)は英語しゃべれそうにないけど、できるの?」
TOEICの点数が私のほうが上だと知ると、
「日本人ってやたら点数だけ高いのに、まともに英語できる人って少ないのよね」
…といった具合だったのさ。
でも、
この人相当できるんだろうと思ったんだよね。
こんだけ大口たたくのであれば。
だからしたてに出たのよ。
「私たいしてできないっす」「契約書とかの知識はないですからね」的な感じで。

そしたら調子にのってきてさ、
私「課長の承認が取れたら…」
おばちゃま「あ~、課長のAPPROVALが取れたら、でいいのね?」と。
ところどころ英語。
「私が住んでたのはニューヨークで、家はFORESTに囲まれてたの」
「WHAT IFこの書類のAPPROVALが…」

ouch…
じゃなくて、痛いよね。
痛いし、寒いよ。

しかもニューヨークの「ヨーク」が
スゲーRの発音入れちゃってるし。
そんなんだったっけ?って思うくらいRってるから
調子狂うし。
まーこれはいいや。寒いだけだし。

初日に、メモ用にノートを渡したら、
「何に使うの?」
私「メモ用です」
「Nさんが使ってるので途中のがあったらそれでいいけど。」
…私のメモを見てどうする…。
っというわけで、メモは取る気なしらしい。

収入印紙という切手のようなものを管理するエクセルの用紙があるんよ。
それ、マクロが組まれてるのね。
とりあえずボタン押すだけで、
いろんなシートから情報集めて、計算してくれる計算式が入ってるわけさ。
その用紙は半年に一度、会計の人が不正使用していないか確認するのさ。
私「だから会計さんが見やすいように、こうやって入力して、管理します」
おばちゃま「この用紙のどこが見やすいんだか分からないけど、これで管理すればいいのね」
私「…(ブチ…)だったら、このエクセルを消去するんで、
私がいなくなったら自分でマクロ組んで見やすい用紙にしてくれていいですよ。」
おばちゃま「いや、これでやってきて、Nさんはこれが見やすいと思うんでしょ。だったらこれ使うけど」

…。
単にマクロが組めないらしい。
オートフィルタで検索できない、
印刷も1枚で収まるものを2枚でしか出せない。
エクセル使えないらしい。
だったら、覚えようとすればいい話なんだけどね。
「分かってます」みたいなしゃべり方するからあえてわざわざ教えないでおこう。


隣の席の子「これ、4000円の印紙貼って、捺印請求してください」
おばちゃん「はい。」
しばらくして、
おばちゃん「これ捺印請求でしたっけ?」
隣の席の子「はい。継続取引は4000円の印紙を貼ってくださいね。」
しばらくして、
おばちゃん「4000円の印紙ですか?」
隣の席の子「継続取引かどうかっていうのは契約書に書いてあるんですけど、
それは4000円なんで、貼って、捺印請求してください」
しばらくして、
おばちゃん「捺印請求って…」
…しつこいっしょ。
メモとってないから分からなくなるんだろうね~。

ゴミ捨て場の場所を初日に教えたんだ。
2日目に「ダンボールも昨日ゴミ捨てに行ったとこで」っと行ったら、
「昨日ゴミ捨て場には行ってない」っと。
だから2日目も案内したのね。
そこまで徒歩30秒くらいかね。
その間、ず~っとしゃべってるんだ。初日と同様ね。
「ここです。昨日来たでしょ」
「あ~。記憶にな~い。完全に忘れてるぅぅ」

3日目、「これ、昨日のとこに捨てに行ってください」
「昨日?」
「はい。廊下でたとこの…。」
「どこでしたっけ。」
「ダンボール捨てたでしょ?」
「あ~。たぶん分かると思う。」
…。

契約書のコピーをとるんだ。
でもね、A4のコピーを取るときに、
私「ここのA4の線に合わせてとるときれいにとれます」
って教えたのよ。
次の日、社員の人からクレームが。
コピーがスゲーずれてるのよ。
おばちゃん「Nさんがここに合わせればきれいにとれるって言ったんで。」
…。用紙のサイズがA4なら、の話を私はしたんだけどね。
とりあえず、私のせいらしい。

契約書が正式に結ばれると、
関連部署にそれを報告する報告書ってもんを作るんだ。
これ、偉い人にまで届くもんだから大きな失敗はできないんだ。
何度も注意したんだ。
しかし、私が有休とってる間、
おばちゃまは3件もミスった。
しかし、
月曜に気づいて注意すると、
「金曜にNさんが休んでるから確認してもらえなかったからこれで流しちゃいました。
それにそんなに重要だなんて教えてもらってませんけど。
このボタンって二回押さなきゃいけないって
どこかに書いてありましたっけ?ちゃんと流れを教えてくれないから
分からなくなるし、
Nさんがごちゃごちゃ言うからこんなミスしちゃったんじゃない。でも
結局ミスしたのは私なんで、すみませんでした」
…。

「私の机あさるのやめてもらえませんか?」
おばちゃん「Nさん来るまで何したらいいのか分からないし。急ぎの仕事があるかもしれないし。
朝何をすればいいとか、何も言ってくれてないじゃない。」
…。

「電話が鳴ったらとってください」
「Nさんだってあんまりとってないじゃない。Nさんの席からは電話遠いからいいけど、
私の席だと目の前だし、どのくらいのスタンスで電話取ればいいのか分からないんだけど」
「電話が鳴ってます。誰も取りません。そしたら、取ってください。」
「でもそれってどういうスタンスなの?確率的に私が電話とるのって……」
…。




悪夢継続中。
by khyacinthus | 2008-09-22 15:28 | Comments(2)

引継ぎ

ここで働くのは今月の30日までなのです。

なので、引継ぎをしているのです。

私の年プラス20くらいの人です。

その人は前の仕事で契約書を取り扱ってたらしく、

「前の会社ではこうでした。」
「ここ適当すぎませんか?」
「ここではこういう風に管理してて平気ですか?」
と。

なかなか素直に覚えてくれる感じではありません。

難しいなぁ。
by khyacinthus | 2008-09-02 15:59 | Comments(0)

だるいね。

なんか、梅雨あけてる気がするのは私だけ?
暑くね?
会社来るまでの道、
暑いわ。
会社のロッカーついて冷房でほっとしてたけど、
着替えるのめんどくせー、と
ぼ~っとキャミソールのまましゃがんで
タオルに包んだちょっとだけ凍ってるペットボトルのお茶を飲んで
うぇ~ってやってたら、
なんだか朝からコンビニの前でしゃがんで
ワンカップ飲んでるおじさんと
自分がかぶったよ。

今日はもう午前中でダウンです。
初めて行った部署で「○○の書類をコピーさせてほしい」と頼んだら、
「あっちの席の○さんに聞いて」
私「○○の書類をコピーさせてほしいんですけど」
「あ~渡していいのか、分からないし。それなら課長に聞いて」
私「○○の書類をコピーさせてほしいんですけど」
その課長「いきなりそんなこと言われてもね~...何に使うの?」
私「○○の資料に使用するんですけど」
その課長「う~ん。ちょっと考えさせて」
私「うちの課長を通せばいいですか?」←私だからくれないのかと思ってさ。
その課長「いや、ま~今から会議だからさ」
っといって、いなくなりやがった。
...

つーかさ、
「いきなり言われても」の意味が分からない。
コピーすりゃーいいじゃん。
それとも何かい?
少しずつジワジワ、なんとなく、
その書類欲し~な~みたいな
雰囲気を漂わせてから言ってみればよかったわけ?

たらいまわしもいいとこでしょ。
5~6人くらいしかいないとこなのにさ。
つーか、何の仕事してる部署だか知らないし。まじで使えない。

結局、あ~ちゃんにいろいろ調べてもらって、
たらいまわし後、
何分かしてから
違うルートで手に入れた。


疲れたぜぃ。


今ならできるなぁ...
コンビニの前でワンカップ。




そんな感じで。
by khyacinthus | 2008-07-15 11:44 | Comments(4)

まじっす。

メーテルが七夕婚をした。
らしい。
昨日、今日と休んでるから
本当に籍を入れたかどうかは分からないけど。

七夕婚はいいんだ。
結婚はめでたい。

でもね、結婚したら出産すると思っているらしいんだ。

メーテルは今年バリウムを健康診断で飲むんだってさ。
でもね、バリウムはおいしくないんだって。
飲みたくないんだって。

だからね、
「6月から毎日子作りしてるの。だからそれを看護婦さんに言って
バリウムはやらないでOKにしてもらうんだ。
子作りしててよかった~!」

...と、
「地球に生まれてよかった~!」とユウジオダのモノマネ風に熱弁する彼女。

私「よかったっすね。」
メ「うん。タイミングいいよね。子作りしてて、超ラッキーだよね。」
私「そうっすね。超ラッキーっすね。」

...と、
DAIGO風になってしまう私。

まじ、はんぱない。
超ブルー入るわ。
by khyacinthus | 2008-07-08 12:25 | Comments(2)

会議、疲れたなぁ。

昨日は違う建物で会議だった。
出席者は150人くらいいたと思う。
偉い人のプレゼンをひたすら聞いているのだ。
偉い人の発表というのは
全員が理解しやすいようにしてるのか、
具体的にこうしていこうっていうもんではないせいか、
業務にどうつながるのかとか分からないし、
曖昧で抽象的な感じがする。
そのため、誰が話してても同じ話に聞こえる。
退屈だ。
一番後ろに座ってた私とあ~ちゃんだけど、
ひたすら筆談で会話してた。
そんな中、うちらの隣に大きい電話ボックス2つ分くらいの
箱に女の人が2人(3人?)いた。
同時通訳さんだ。
プレゼン資料をその発表の何分前かにもらい、
発表者が話したことをその何秒かには通訳してるのだ。
外人さんも出席していたから、そのためだと思われる。
10時から17:30まで(お昼をはさむけど)、
ひたすら通訳。
すごかったなぁ。
しかも、知的財産という部署にいるため、
テーマは特許とか特殊分野にもかかわらず、
スラスラとベラベラとひたすらしゃべってた。
すごかったなぁ。
ただただ尊敬だ。

まー私とあ~ちゃんもすごいスピードと量の
筆談だったけどね。
(あの人となら結婚してもいいとか、
あの人かっこいいとか、
あの人誰?とか…)
通訳さんと同じく、
スラスラと
ベラベラと。

内容のレベルにはだいぶ差があるけど。
by khyacinthus | 2008-05-28 11:58 | Comments(4)

あ~ちゃん。

あ~ちゃん「青山テルマのお母さんってテルコって名前らしいよ」
私「(笑)そうなんだ。テルマの本名、下の名前は?」
あ~ちゃん「う~ん。何だろう。何かしらあるんだろうけど。う~ん。」
本気で考えてる風に↑こう答えてた。
何かしらあるに決まってるでしょうに。

あ~ちゃん「ね~。お願いだからこれブログに載せないで」

とダチョウ倶楽部の熱湯風呂的な感じ
(「お前ら押すなよ。絶対に押すなよ。」みたいな。)
で言ってきたから載せといた。

前もどら焼き買ってきたときに、
あ~ちゃん「これ、おいしいね~。もっと食べたい。
別にもっと買ってきてって言ってるわけじゃないけど、
あ~おいしい。子供にも食べさせてあげたいなぁ」と言ってた。

買ってこなかったけどね。
(ってか忘れてた。)

手相で、「みつぎ線」っていうのがあって、
みつぎ癖があるかどうか分かる線なんだけど、
私やゴンちゃん、satobeeもあったけど、
うちの母親同様、あ~ちゃんのはすっごい薄かった。
(ないようなもんだよね。)
さすがです。

以前に『伝説の私』ってサイトについて書いたんだけど、
あ~ちゃんの伝説は、
・ゲーセンの脱衣麻雀で負けると律儀に脱ぐ
・ヨゴレ芸人全員があ~ちゃんに憧れている
・社会のテストで「一概には言えない」という回答を連発した
…らしい。
っぽいなぁ。あ~ちゃんっぽい。

ヨゴレ芸人の憧れかぁ。

先週からあ~ちゃんが
「君とヤヤーヤヤイ ヤヤーヤヤイ ヤーヤヤイ ヤイ ね、 聞いて?」ってやる
お笑い芸人の名前なんだかわかる?と聞いてくるんだけど、
分からないんだよね。踊りつきで全力でやってくれるんだけど。
さっきもトイレで聞かれたし。
「なんでかおりん分かってくれないの?」と、悲しませてしまったよ。
FUJIWARAでも藤崎マーケットでもないらしい。
分かる人、いたら是非教えてください。

c0143523_11173812.jpg

(でも検索でヒットないんだよね…)

ちょっと前まで「羞恥心のCD買おうかな~」って言ってたけど、
最近はアムロの新曲にはまってるらしくて
何かと踊ってくれるんだけど、
機敏な幽霊にしか見えないんだよね。
ギャグかな。

踊ってる途中に電話が入ったりすると
「もう~今いいとこだったのに~」とブツブツ言いながら
「はい。知的財産部です。」と、声を1オクターブ上げて答えてる。
さすがです。

いつも笑わせてくれてありがとうね。
by khyacinthus | 2008-04-15 11:20 | Comments(7)

パズル、未完成のまま

例えば1000ピースのパズルがあるとする。
どっかの国の海かなんかの
キレイな景色が完成するはずなんだ。
きっと。
1000ピース私に「はい、これ完成させといて」と。
私「喜んで」。

でも930ピースくらいをバラバラと渡され、
「はい、これ完成させといて」と。
私「…え?足りませんけど」
「探してやっておいて」

数日後、
「完成しましたか?」
私「いえ、ところどころが…」
「あ~。しょうがないですね。もういいです。急ぎなんで。返してもらえますか」

私だって、キレイな海を
キレイな景色を完成させたかったさ。
見たかったよ。

全部そろえてからくれれば完成させてたのに。

はぁ。

机の上に書類がバシバシ置かれる。
「○○㈱へ契約書送ってくれました?昨日置いたと思いますけど」
私「いや~、その契約書は送ってないと思いますけど」
「机においたはずなんですけど。」
私「昨日も今日も送付したものは特にないですけど。」
「依頼したと思うんですけど。」
私「送付してません」

数分後、
「さっきの契約書これですね。まだ私が持ってました。大至急送ってください。」
私「…はい。」


矛盾だらけだ。
解決策も改善策も特にないままイライラは増すばかり。
いたって普通にしてるけどね。

でも私の心の中は…
「必要な情報もねーのにできるかアホが。
ミス認めて、謝ってからもの頼めや!
あと、その靴下の柄何なのさ!」

…とちょっとだけ思ってます。

時々そういった波がくるんだよね。
あるよね?
誰にだって。

でも

いたって普通にしてますけど。
by khyacinthus | 2008-04-01 11:31 | Comments(2)
シックスアミーゴーズについては以前にも書いたけど、
その後について少し…


この前あ~ちゃんと喫煙所にいたら合コン好きのスイッチのおじさんに会ったんだ。
フレンドリーあ~ちゃんは「みんな仲良いですね、そちらの部署」と話しかけてクッキーをあげた。
そしたらスイッチは「え?!(クッキー)ありがとうございます。仲良くないですよ。
○○さん(←チャーリー)とは仲良しですけど、その前の席の人とは仲悪いし。」

仲悪いのか。

私「誰が座ってましたっけ?」

あ~ちゃん「チャーリーの前の人だよ」

スイッチ「チャ、チャーリー??」

あ~ちゃん大慌て。そして爆笑。

あ~ちゃん「いや、いや。あの人目が変わりましたよね~」とうまく話題を変える。

スイッチ「そうなんですよ。白内障かなんかで…?」

あ~ちゃん「え?視力矯正みたいなのじゃないんですか?」

スイッチ「あ~そうそう。それだよ。それ。まつげが長くて気持ち悪いよね」

仲良しなはずなのに、気持ち悪いって(笑)しかも適当すぎるよ。

スイッチ「ボク異動なんですよ。あとボクの前の人も。」

あ~ちゃん「さみしくなりますね。じゃ~4人になっちゃうんですね~」

スイッチ「そうなんです。…で、チャーリーって何ですか?」

あ~ちゃんと私はとりあえず笑う。
なかなか言えないよ。
チャーリー浜に似てるから、とは。

スイッチ「チャーリーズエンジェルに出てくるチャーリーですか?」
 
どこにエンジェルがいるんだ。
おっさん6人のうち誰がキャメロンなんだ。

あ~ちゃん「そうです。チャーリーズエンジェルの」

適当だ。

その後…

あ~ちゃん宛にメールが来たらしい。

「先ほどはビスケットどうも。
チャーリーとはチャーリーズエンジェルでも
チャーリーチャップリンでもなくチャーリー浜ですよね
ナルホド目がそっくりと思います」

ビスケットじゃないし。

メールにチャーリー浜の写真を貼り付けてきた。

c0143523_12264338.jpg


あ~ちゃん「二人の内緒ですよ」と送ったらしい。
完全に忘れられている私…いいけど。

スイッチ「内緒にしときます
(お酒が入った時もなるべく言わないようにします)」

あ~ちゃんとスイッチはこうして仲良くなりました。


もう少しで、
シックスアミーゴーズ、解散だ。

スイッチは「やっとシャバに出れるぜ」と言っていた。
by khyacinthus | 2008-03-20 12:27 | Comments(6)